接遇勉強会 (NPO法人 かがやき)

接遇は、相手の身になって考える優しさと思いやりをもち、そのあたたかい気持ちを形にして伝えることであり、常に感謝の心をもち、利用者様と同じ目線で支援することの大切さや、信頼関係の大切さ、自分を見つめ、自分を知ることの大切さを感じました。
また、指導するという立場で利用者様に接するのではなく、その人のストレングスを引き出し、自立に向けての支援をする「支援者」であることが大切だと学ぶことができました。