home > ニュース > 軽度者への福祉用具貸与の継続を求める意見書について
軽度者への福祉用具貸与の継続を求める意見書について (ひまわり)
ひまわり 2016/6/21

5月27日に、全国福祉用具専門相談員協会 兵庫県 山田ブロック長(ひまわり副社長)と
日本福祉用具供給協会 兵庫県 吉川ブロック長が、 兵庫県議員 政務調査会長 谷井勲議員と
兵庫県本部 青年局長 しま山清史議員を訪問し、 軽度者への福祉用具貸与の継続を求める意見書の
提出をお願いしてまいりました。

その後、6月10日、兵庫県議会から、 介護が必要な方の、生活を支える観点から、検討を行うよう要望する意見書が提出されました。

意見書の提出先は以下の通りです。

 

衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、 内閣官房長官、総務大臣、財務大臣、厚生労働大臣

 

株式会社ひまわりでは、これからも積極的に 軽度者への福祉用具貸与の継続を求める活動を
推進してまいります。