褥瘡ポジショニングチームの活動 – 土井病院 (栄宏会)
栄宏会 2018/11/9

リハビリテーション科には、「褥瘡(じょくそう)=床ずれ」の予防と治癒を目的とした活動を行うチームがあります。
それが、「褥瘡ポジショニングチーム」です。

ポジショニングとは、患者様の体とベッドとの圧迫が一か所に集中しないようにすることで、床ずれの予防、治療を目的として行います。
チームのメンバーは理学療法士3名、言語聴覚士1名で構成されています。
チーム活動は、病棟でのポジショニングの実施状況の巡視およびスタッフへの指導や巡視結果の報告、ポジショニング方法の検討を行っています。
今後も各患者様に合わせたポジショニングを実施・検討し、褥瘡の予防と治癒に貢献できるよう活動していきます。