Honda歩行アシストを導入しています! – 土井病院 (栄宏会)
栄宏会 2018/11/2

リハビリテーション科では、理学療法の歩行練習にHonda歩行アシストという
機器を導入しています。

内臓センサーが足の動きを検知し、歩く時の足の動きを手助けしてくれる機器であり、脳血管障害により足に麻痺がある患者様の歩行練習や骨折された後の歩行練習に積極的に使用しております。

歩行アシストの使用による歩き方や歩行スピードの改善効果が得られています!